南の島の海

いざ出発!楽しい旅へ出かけよう!
南の島に出かけるツアーに、参加した事があります。
南の島といっても、北海道の南側になる島、ではなくて、赤道にほど近い海に浮かぶ観光地です。
北海道のどす黒い海しかしらない人間にとっては、南の島の海は、それこそコバルトブルーの透明な海で、まるで映画のワンシーンに入り込んだような気分でした。
日差しは強く煌めき、暑さが肌を焼くけど湿気がないので不快感はない。
砂は白く、水辺を歩く人はこんがりと小麦色の肌が美しかった。
こういう場所で、欧米人などはデッキチェアに横になって終日のんびりと過ごしていますが、日本人はなかなかそういう真似ができません。
海で泳いだと思ったらモーターボートに乗り、岩場でシュノーケリングを楽しみ、島を巡るドライブにでかけ、夜はカラオケに興じると、安まる暇がありません。
南の島に行く時は、グループでいかず一人で行くに限ります。
一人でなら、その日の気分、南の島に旅立ったのですが、のんびりと本でも読もうと思っていたのに、その本を忘れてしまいました。
島の書店には日本の本などほとんどなく、あってものんびり読める本ではありません。
仕方なく半分昼寝みたいにデッキチェアに横たわっていましたが、本すら読まず何もしないでぼーっとしている時間は、それはそれで得難いものでした。
本を忘れて良かったと思いました。

Copyright (C)2017いざ出発!楽しい旅へ出かけよう!.All rights reserved.